いったことある場所

注目の投稿

自転車のタイヤの話題。意外性のないみんなが使っている良タイヤ、それがGrandPrix 4000S II

Continental GrandPrix 4000 II このタイヤはレース用クリンチャータイヤのなかでもしかしたら最も人気があり、みんながわりと使っているタイヤなのかもしれない。 だからこそ意外性がなく、このタイヤと比べられてしまうのではないだろうか・・・・? ...

2018年5月28日月曜日

モネの池、いってきました。

仕事が始まってカメラを手に取る時間もその気力もなくなってしまっていますが、以前から行ってみたかったモネの池、いってみました。


シーズンオフでしたが、雰囲気はつかめたと思います。
それではどうぞ。

岐阜県は関市の板取地区にあります、調整池。
なんとこのド田舎にある調整池がトラベル界隈で有名になっているのです。

(wikipedeiaより)

この絵画、クロード・モネの描いた睡蓮という絵画ですが、この絵画そっくりな池ということなのです。


透明度の高いこの池は、湧き水を管理している調整池で、晴れが続いてる時に行くととても澄んだ池となります。
そしてこの池には睡蓮が植えられており、まさしくクロード・モネの描いた景色と似るというカラクリなのです。

(wikipediaより)

このように絵を混ぜても不思議と違和感のない感じがありますよね。


影まで映る透明度。


でも睡蓮の時期ではなかったので近くに咲いていたアザミを撮影し始めてしまいました。


アザミの後ろに絵を置いたといってもバレなさそうな構図ができあがりますね。


周りは田んぼだらけ。
畦に入るひとが結構いましたが、入らないようにしてくださいね。
ここの畦は人が入っても崩れないように強化されていましたが、本当は農業者だけしか肺ってはいけないのですから・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿