いったことある場所

注目の投稿

自転車のタイヤの話題。意外性のないみんなが使っている良タイヤ、それがGrandPrix 4000S II

Continental GrandPrix 4000 II このタイヤはレース用クリンチャータイヤのなかでもしかしたら最も人気があり、みんながわりと使っているタイヤなのかもしれない。 だからこそ意外性がなく、このタイヤと比べられてしまうのではないだろうか・・・・? ...

2016年8月13日土曜日

ラパンを塗装したよっ

ようやくテストが終わったので溜め込んでいたネタを書き込んでいこうかなって思います。あ、でもメモっててもネタを忘れてしまうことあるよね・・・?ね?


今回購入したのはこちら。

色もこのレッド。
でも、実はほしい?色はダークブルー系の色なので、仕方なく()塗り替えることにしました。
ただしカラーサンプルが・・・


この二つしかなくて。


この画像は今見つけました。というか、保管されてる場所のグーグルストリートを見るとあったんですよね・・・('・ω・`)
赤からダークの青系となると、二度塗り必須だったので、ブラック+ブルーで攻めようとなりました。
でも、記憶が美化されていたのかメタリック系だ!となったのはなぜなんだろう・・・
いろいろサイトを調べていたら、車模型塗装だと、TS-40+TS-53、TS-40+TS-72の二つくらいしか見つけられず、明るめだったと思ったのではじめは後者を選択しました。

まぁ、とりあえず塗装前にマスキングしてしまいましょう。



貼り付けたら~


フェイシング!



いい感じで切り取れたと思います。友人いわく「バリ処理あまいっすねwwww」っていわれましたが。

デザインカッターplz! 


※ブルーをぬっているときに撮影したものですがこんなかんじってことで。

油落としとサーフェイサー代わりにとパークリを使ってゴシゴシこすり、なじむようにと処理をしました。(サーフェイサー代わりにパークリを使うのはやめましょう。

仮設のペイントハウスを作って、暖めながらプシュー!
このときの塗装色はTS-40です。


一度目の乗り方の確認のためにうすーく縫ってみました。どこを入念に吹きかけたらよいかを確認します。


本塗りっですね


けっこうあつ~く吹いてます


ストロボあてるとわかりやすくきれいにぬれてますね!(自画自賛

さて、後半戦は青系の塗りです。はじめはTS-72を使おうと考えていましたが、実際に重ねてみるとぜんぜんイメージとは違う色になってしまったので(スバルブルーというかんじ)、ダークブルーよりは明るいTS-53を使いました。



生贄感ある・・・w


ぷすーっ

と塗ったのがこちら。

マスキングをはがしている途中で撮影し忘れていたのに気がついてあわてて撮影した図。


かなりきれいじゃないですか?!


台車をつけてっと。


本物と比べるとやっぱり張り出しが大きかったり、なんかいらないしたのいらない付属物がついてたり、サイドスカートあったりしたんだなぁっていまさら気がついた感じですが。

ようやく完成なのです。



('・ω・`).。()(ライトイエローなのかよ・・・車検通らないぞ・・・)
ちなみ最後の撮影角度はスズキが車体紹介で好きな角度なんですよね。

というわけで、初のスプレーでの模型塗装は大成功に終わりました!

0 件のコメント:

コメントを投稿