いったことある場所

注目の投稿

自転車のタイヤの話題。意外性のないみんなが使っている良タイヤ、それがGrandPrix 4000S II

Continental GrandPrix 4000 II このタイヤはレース用クリンチャータイヤのなかでもしかしたら最も人気があり、みんながわりと使っているタイヤなのかもしれない。 だからこそ意外性がなく、このタイヤと比べられてしまうのではないだろうか・・・・? ...

2018年11月3日土曜日

白いてんてんがぽつぽつと

いやー、マジで仕事が忙しくてピーがピーでキーンがズキューンすぎてブラック。人間関係ギスギスしてる上に仕事がうまくいかないのでまじで針の筵。
今日は原因不明の腹痛でトイレに入ってたら寝て遅刻しかけた。そんなわけで現実逃避や!

この岩のある場所どーこだ
はい、答えは・・・・


四国アルプスでした。
愛媛と高知の間にある四国山地の尾根沿いにあるカルスト地形。
四国民としてはぜひいってみたかったんですねー。

ちなみに遠目に見るとこの岩、本当にウシにしか見えなかった。

そんなこといわれても・・・とばかりに草を食むウシさん
ちなみにかなり曇っていて、夕日がほとんど見えないレベルだったのです。

(ちょっとコントラスト変えるだけでこんな感じに真っ青になりますが)
もうね、ここに来るのに本当に苦労しました・・・
県道だからって入った道が、険道で、なんせ!途中から車が一切前にいない。後ろにもいない。虫だらけ、尖った小石のセンターラインを超えてようやくでした。
それにしてもこんなところに牧場があったとは。確かにアルファルファとかは生えやすそう。
そしていつもの尾根沿いの道。これこそまさに四国っていう感じ。
山の尾根沿いに走るのなんて見晴らしいいにきまってます。
なんせここはバイカーにとっても訪れてみたい場所とのこと。


遠方を見渡せば言い感じの展望台もあるじゃないですか(雨がふったあとでぬかるんだ場所に行きたくない説)

ちょっとでも日陰るとすぐくらくなっちまう・・・

ちなみに今まで見ていたのは愛媛県側。この深い緑の断崖絶壁のむこうは高知県。
カルストの向こう側は本当に雨が多いので、この川が四万十川のどこかに流れ込んでいるのかなとか想像するのは自由です。(ちなみにこの場所は分水嶺

平らなのも愛媛県だけ。いやー暗かった画像をどうかして明るくしたけど不十分だなぁ・・w

走り出してみると、やはりとてもいい景色。だって両脇がひらけてるんだもん!
(とてもトラックで走りたかった)
バイクとかで晴天だともっと気持ちよく走れるんだろうなぁ・・・
急に開ける感じとか、のぼってるときにすっと片側が見通しいいところにでるとか最高すぎる。(キョロキョロしすぎて事故らないようにね。

こんな感じでとても映える。

車無しバージョン
一言で言うわ。
すんげぇ綺麗

車をどう動かしても綺麗にしか写らない。

反射した雲とか最高だし、すくなくいっても最高
なんせ太陽が見れただけでも御の字レベルの天候だったので、本当に最高
最高Fooooooooo!
白い車がいいかんじにライン象ってくれてるしすげぇきもちがいい。
色も乗ってるせいで車も映える。
とてもよき場所でした。

ちなみに帰り道、助手席で事切れていましたとさ(行きはルンルンだった。

0 件のコメント:

コメントを投稿