いったことある場所

注目の投稿

自転車のタイヤの話題。意外性のないみんなが使っている良タイヤ、それがGrandPrix 4000S II

Continental GrandPrix 4000 II このタイヤはレース用クリンチャータイヤのなかでもしかしたら最も人気があり、みんながわりと使っているタイヤなのかもしれない。 だからこそ意外性がなく、このタイヤと比べられてしまうのではないだろうか・・・・? ...

2016年6月15日水曜日

世界シェアを取れるってすごいよね。

まぁ今日はたまたまいきぬきにゴミのこと調べてたら、いつのまにかトヨタの記事になってた。
いきさつはおいておいて、TOPIX core 30のことはご存知だろうか。
経済や株のことを知っている人はたぶん誰もが知っている言葉なんだけども、ここにトヨタも含まれる。
トヨタは単一生産企業としては国内一位の企業としてここに鎮座している。
トヨタ嫌いな人はごめん
で、その中でもなんだこれは?という企業があった。

村田製作所

キーロゴはmuRata
一般人としては全く知らなかった事実なんですが、この企業コンデンサ業界では世界シェアを争う大企業だった。はいそこまるで町工場みたいな名前とか言わない
んでもってこの企業、個人への営業は行っていない。製品に組み込まれるコンデンサを製作しているためにまるで一般の人には名前が知られていないのである・・・が、CMを一般家庭向けに行うことがあったようだ。元旦前後に行うようである。理由は、帰省する人間が町工場から帰ってきたと思われないようにするということらしい。
そんな企業が製作している製品のシェアがこちら。

  • 積層セラミックコンデンサ 世界シェア35% 世界一位
  • SAWフィルタ 世界シェア45% 世界一位
  • wi-fiモジュール 世界シェア60% 世界一位
  • EMIフィルタ 世界シェア35% 世界一位
  • ショックセンサ 世界シェア95% 世界一位

こういうものらしい。基盤があるものだとほとんどこれなんじゃないだろうか。
Wifiが搭載された機器のほとんど、特に言えばパナソニック、シャープ、ヒタチ、ノキア関連(ソニー含む)以外はほぼムラタのモジュールが利用されているようだ。(やべえ)

そのほかのcore30は

日本たばこ産業
セブン&アイ・ホールディングス
信越化学工業
武田薬品工業
アステラス製薬
日立製作所
パナソニック
ソニー
デンソー
ファナック
村田製作所
日産自動車
トヨタ自動車
本田技研工業
キヤノン
三井物産
三菱商事
三菱UFJフィナンシャル・グループ
三井住友フィナンシャルグループ
みずほフィナンシャルグループ
野村ホールディングス
東京海上ホールディングス
三井不動産
三菱地所
東日本旅客鉄道
東海旅客鉄道
日本電信電話
KDDI
NTTドコモ
ソフトバンク
(銘柄コード順)

である。
産業系であれば、世界シェアの製品をもっている企業がほとんどである。

ファナックについては元富士通の子会社として成立したものから独立した工業用の多間接ロボや工業用NC(世界シェア率1位:50%)を製作している企業なのだという。(どうした親会社:親会社のモバイル部門は液晶つきホッカイロを製作しているのに)

7&i HDはコンビニ業界国内最大手といえるわけなので、ほんますごい。

信越化学工業は薬関連ではなく、シリコンウエハーや、塩化ビニル樹脂などの工業原料製品を作成しているようだ。塩化ビニル樹脂、シリコンウエハは世界シェア1位(またか)

こんなかんじの情報がでてきてすげーなーとしかね。

0 件のコメント:

コメントを投稿