いったことある場所

注目の投稿

自転車のタイヤの話題。意外性のないみんなが使っている良タイヤ、それがGrandPrix 4000S II

Continental GrandPrix 4000 II このタイヤはレース用クリンチャータイヤのなかでもしかしたら最も人気があり、みんながわりと使っているタイヤなのかもしれない。 だからこそ意外性がなく、このタイヤと比べられてしまうのではないだろうか・・・・? ...

2017年11月19日日曜日

破れた手袋直すの回(実は相当前に直していた・・・

ものの修理の回です。ずっと使ってきた手袋が破れたのでさくさく修理をする回ですね。それではどうぞ。






この手袋、大学に入ってすぐに購入して自転車に乗るときに使ってきて、ここ最近は原付のお供でした。
そんな手袋の人差し指しかも左側に大きな穴が。



生地の特性上使っていると2年くらいでぼろぼろになってしまうのですが、4年も持った・・・というのが実際の話でしょな。
どうやって修理するかというと
A同じ生地を探す
B別の生地でしっかり補強する
Cあえて大穴をあける
のうちのどれかをやります。今回はBのほう。A、同じ生地があるのはあったんですがあまりにも小さくてフィットしないためBになりました。


今回の犠牲になるのは、自転車用の手袋です。なぜか片方ずつなくなっていくので、ちょとずつあまっていきます。そのあまっている手袋の手のひらの面をつかって修理する魂胆です。 
縫い付けるのも手なのですが、持っているミシンがクソ過ぎて縫い付けるのは非常にきびしいことがわかったので、アイロン用のテープで貼り付けることに。
まずは裏返していきます。



内側はこんな感じになっているのですね!どうっりでふわふわなわけです。。。。(ちなみに中身のワタは全部消えてました。(どうりでぺったんこなかんじがするわけだ)
サイクルグローブから布地を切り出して。。。
大きさをたしかめます、



ちょっと大きすぎましたかね・・・
まぁ、大きいほうがカバー範囲大きいということでこのまま採用!



ピンクのテープは、アイロンの熱で溶けて協力にくっつく両面テープであります。
このテープをびっしりとはっていくことで、しっかりとした粘着力に仕上げるというわけです
実はこのとき、裏地を貼り付けていて、表面を加工している段階です。(写真わすれんなよ
てなわけで、表の模様といいますか装飾品もはがれかけているのではりつけていきまっしょい。



モンスターのマークもペロリんちょしているので、ぺたぺた。

ある程度貼り付けましたら、あて布をして・・・・・



アイロンがけをします。
あて布なしだとプラ面がそのままアイロンに張り付く結果になるのでご注意を。
動かしながら待つこと30秒。アイロンをはなして、すぐに取り扱ってはだめですよ!
冷めてからようやくくっつくので、冷めるのを待ちます。(ドライヤーなどで熱をがっつりとってあげるのも○
完成です!

合皮なんですが、アイロンを当てるとこんなに硬くなるなんて思いませんでした(汗
ということで今回の修理は失敗に終わったのでした。ちゃんちゃん。
普通にAコース選べばよかったかもしれない・・・・

P.S.
11月現在、中指と親指に穴が開き始めました。反対側の人差し指にも穴が・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿