いったことある場所

注目の投稿

自転車のタイヤの話題。意外性のないみんなが使っている良タイヤ、それがGrandPrix 4000S II

Continental GrandPrix 4000 II このタイヤはレース用クリンチャータイヤのなかでもしかしたら最も人気があり、みんながわりと使っているタイヤなのかもしれない。 だからこそ意外性がなく、このタイヤと比べられてしまうのではないだろうか・・・・? ...

2018年3月6日火曜日

10年に一度の夕日と絶賛された夕日を奇跡的に見れたときの話 2

前回に引き続いての記事。


前回はキッツいいろは坂を登りきろうとしていたタイミングくらいのところで終わっていました。中禅寺湖は見れるのでしょうか?タイトルは回収できるのか?それではどうぞ。



 いきなりのタイトル回収ですが、もうね、峠を抜けたとたんにこの景色が広がってるんですよ。。。わーきれい・・・と見とれていたら撮影のことすっかり忘れていたのはここだけの秘密。

 望遠につけかえたり標準ズームしてみたり。一言いえるのは、このときにPLフィルター買っていれば・・・と悔やまれました。

 この夕日を撮影していると、住人の方々も次々とでてきて撮影してます。
そして口々に「こんな夕日は10年に一度見れるか・・・あんなに天候がわるいと人が来ないからあんたはいいときにきたよ!」

中禅寺湖までくれば中善寺までいくことが 通常なのでしょうがそんな時間はないので、このあたりで撮影します。

水辺の近くまで降りることができるとのことなので、早速降りて水の反射を借りてみます。

 さすがに水辺ではヘルメットスタンドができなかったのでリュックスタンドを。(すこし風があったので本当に安定しなかったのです。

シルエット化するのもいいですねぇ。今はじめて気がつきましたが、これブレーキにピントあってるんですね

 段々暗くなってます。
もっと画像いじれればいいのかなぁ。(RAWがあったりなかったりでちょっともったいない)

半シルエット+夕暮れなんですが、もっと明るさ調整して色合いあげていればいい感じの半シルエットになるのかな(あとで差し替えしてみよう)

 対岸についてはまだまだ明るく、太陽が沈んでも光のショーは続いていました。

雲に反射してそれが湖に反射するという形の光のショー。日本海側ではまだ日は沈んでいません。

この雲はちょうどさきほどまで霧雨だったものが木々から蒸気となってあがってきている雲ですね。モワモワしてるのがかわいいかんじ。

サングラスにすごく綺麗に反射しているので撮影してみました。
ものすごく分光していて、本当に綺麗。こういう感じのサングラスの写真よくみますよね。

レンズにも上空の光が反射していいかんじでした。

 
広角側が少し物足りない・・・!段々と暗くなってきましたね。

湖面がどんどん穏やかになっているので完全な水面鏡の出来上がりです。

暗くなってまいりました。

これはコンクールに出ていた画像の構図を参考にしたもの。横構図だったんですがなぜか縦構図に・・・あう。桟橋あたりが本当に綺麗ですよね・・・(ちなみにこのとき電話がかかってきており、アルバイトか何かの電話だったんですがその対応をしていたら、夕日は完全に沈んでいました。

離れる前に一枚。

そしておまけの長時間露光。いろは坂下りの途中ですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿