いったことある場所

注目の投稿

自転車のタイヤの話題。意外性のないみんなが使っている良タイヤ、それがGrandPrix 4000S II

Continental GrandPrix 4000 II このタイヤはレース用クリンチャータイヤのなかでもしかしたら最も人気があり、みんながわりと使っているタイヤなのかもしれない。 だからこそ意外性がなく、このタイヤと比べられてしまうのではないだろうか・・・・? ...

2017年6月20日火曜日

8月のイベントといえば?太鼓?花火?全部ひっくるめたら総火演じゃね?2

前回は予行演習と演奏まででしたが、今回は前段演習のお話。長くなりそうですね~
ちなみにここで観客のお話。前段演習になると、会場で販売されているお酒を飲んでいたおっさんにも酒が廻ってきて、段々と声が大きくなってにぎやかになってくるわけで、一緒にいった人もこんな楽しいイベントにもかかわらず、ほぼ台無しになってしまいました。刺青より右翼系の方と考えられることが分かったのでまぁまぁとなだめるくらいしかできませんでした。まぁどこにでも居ますね。(風呂くらいには入ってほしいのは同感でしたが。(今回ちょっと長め。写真おおい。)


それではどうぞ



本番が始まると、96式装輪装甲車がが登場。



続いて203mm自走りゅう弾砲・・・・発射!



99式自走155mmりゅう弾砲、発射!


ここでおなじみの、富士山型に空中炸薬でふちどりします。




次にちぬたんが運んでくるのは120mm迫撃砲 RT。

JH60とともに人員も搭載していました。

そして得意芸のロープ降下。会場ではファストロープとラペリングのどちらもやっていて、マニアにはたまらんものがありました。


120mm迫撃砲弾装填し、発射をしたところがこちら。(たまたまうつってる。)


お次はタンクバスターこと87式対戦車誘導弾。
ちなみにここで見えてるのは発射しません。バックブラストでいろいろ飛んできますしね!

96式多目的誘導弾システムがえらい離れたところにこっそりと顔をだして発射します。

こちらは対人狙撃部隊のかたがた!(赤い人いないとわからん!)





96式装輪装甲車に搭載されているM2が火を噴きました。




一瞬で的が殲滅されます。
お次はこの中から一気に兵員が飛び出します。コマ割でどうぞ!





一瞬で部隊展開が完了しました。


ちなみにこれはなにをしたかというと、小銃てき弾による間接射撃を行っていました。自分が居る場所からは殆ど見えなかったのです。



そして最新式()の小銃MINIMIの射撃です。弱装弾を使っているためすごく音が軽くなっていました!

SやRによる演舞はここまで。

機甲部隊の参戦はお次から。

0 件のコメント:

コメントを投稿